カテゴリ:釣り( 55 )

太平洋。

この島には、2つの海がある。

東シナ海と、太平洋。

ぼくの家は東シナ海のすぐ近く。 
今日初めて太平洋側を探検に行った。

初めてのポイントに行くときのワクワク感は、釣りの楽しみのうちの
かなりの部分を占めると思う。

小学生のときは、遠い漁港まで1時間かけて自転車で走っていった。
遠い港だなあ、と思っていたけど、大人になるとすごく近かった。

大学生になり、車でどこまででも行ける様になった。

一生懸命バイトして、貯金して、飛行機に乗り、地球の裏側まで行った。
知らない現地の釣り人と、カタコトの英語で一緒に釣りをして、刺身を作り、
ビールを飲んだ。 

とくにボクは殆ど釣れないので、半分探検で満足している気がする。


5時に起き、波に現れる磯を想像して出かけたが、ベタ凪。。 
漁港にもベイトっ気、ゼロ。

でも、きっとそのうち良いこともあるさ。


ま、急がず頑張ろう。
[PR]
by hokkyoku2 | 2009-04-08 17:11 | 釣り

うわさのK地点

仕事を定時で離脱し、大急ぎでK地点へ向かう。

日の入りが近い。急がないと真っ暗になってしまう。 初めてのポイントは真っ暗じゃ危険すぎる。

職場から約30km。 どうにか間に合った。
K地点はゴロタ+サーフ+排水溝。 ルアーマンが一人一生懸命ミノーを投げていた。

「釣れますかぁ?」 と聞くと、首を振っていた。 そんなに甘くは無い。
今日はベイトっ気がなさそうで、釣れなさそう。

また来て見よう。


となりの島では着々とカッポレが揚がっている。 あせる。
[PR]
by hokkyoku2 | 2009-04-07 08:49 | 釣り

情報収集の日々

予想通り、朝5時に起きると、すっかり雨はやんで、風もない。

  出発だ。

昨夜航空写真で目をつけた、潮通しのよさそうな大きな漁港へ走る。
大きな長い堤防は、低い部分と高い部分でできており、直感的に高いほうを選んで先端まで進んでいく。
大体低いほうは途中で上れなくて、引き返すパターンが多い。

途中途中で1.5m程度ののぼり段差があり、タックル2セットを持ちながらは、
なかなかつらい。

最後の段差を上りきって、絶句。

最後は4mはある段差。 低いほうが正解でした(涙)。


泣く泣く出発地点まで戻り、堤防の低いほうからてくてく歩いていくと、難なく先端まで到着。

気を取り直して、潮目に向かい久しぶりのツインパワー8000+WBにポッパーをつけ、フルキャスト。
気持ちよくぶっ飛んでいく。

巻き始めると、突然スプールが異音を発し、ハンドルが回らなくなる。


ツインパワー、昇天。

手巻きでラインを回収し、そそくさと諦めSGPでミノーを投げる。 
途中コンコンあたるが乗らない。 99%ダツ。

またも 「ゴゴゴ!!!」 と PEダマができる。 このラインは二度と買わない。

回収しているとヒット。ロッドが思いっ切り曲がり、ギュイーーンとラインがでていく。

水面からお約束の巨ダツが飛び出て、tail walkで外れた。よかった。

出勤の時間が来てしまい、初めてのボウズで撤収。
帰り際イカ釣りの地元民と立ち話。
大物が釣りたくて来た、と言うと、

「K地点へ行け。あそこにはバケモンがウヨウヨしている。半端な道具じゃ獲れんぞ。
わしの知り合いは26kgを1時間かけて獲ったぞ。」

おもわずガッチリおじさんの手を握り、「その情報が欲しかったんですぅぅぅ!!」と
涙を流した。


近いうちK点の調査に行こう。
[PR]
by hokkyoku2 | 2009-04-06 21:29 | 釣り

修行

友人から、「隣りの島が磯ブリフィーバーで沸いている!!」 とメールが来た。

この島にもきっと接岸するはず。


ワクワクで5時に起き、wild breakerを片手に港へ。イカ釣りをしていた少年に、

「あの、ブリを見ませんでしたか?」

イカ釣りをしていたおじさんに、

「あの、ブリ先生を見かけられませんでしたか?」

と尋ねるが、皆きょとんとしていた。

港は余りに広く、ポイントも絞れず、投げることなく撤収(涙) 。 もうちょっと情報収集をしてから
出直そう。

しょうがないので、近くの磯に出撃。
サラシなし、いかにも釣れなさそう。

ミノーにガンっとバイトがあるが乗らず。多分ダツ。。

回収間際にふわっとヒット。不思議なやさしいバイトの犯人は、
青い竹刀だった。




スズキへの道は遠い。


f0202446_9551636.jpg

[PR]
by hokkyoku2 | 2009-04-04 09:54 | 釣り

出勤前サーフ

週末まで待てず、初出勤前釣行にでかけた。

おうちから3分のきれいなサーフ。

f0202446_934555.jpg


 天気がよくて、うすいグリーンのきれいな波が、
島に来たなぁ、と実感させてくれる。

長年一番愛用している、SGPをフルキャスト。 

f0202446_9341959.jpg


無風で気持ちよくミノーが飛んでいく。

3キャスト目、「ゴゴゴッ!!」

PEダマで泣きたくなる。

急いで回収していると、なぜかヒット。 ブルブル頭を振るので、メッキかな?と思ったら、メアジだった。

f0202446_9343655.jpg


良型で、お刺身に最高だったけど、記念すべき1匹目なので、リリースした。


その後はだいぶ歩いたけど、ノーバイト。 そんなに甘くありません。

ウェーダーを2年ぶりくらいに履いたが、おもいっきり浸水してきた(涙)。
2年もベランダに放置していたから、micro leakができてしまった。

磯靴に、ウェーダー、経費がかさむ。
[PR]
by hokkyoku2 | 2009-04-03 08:52 | 釣り