幻のbig one

5時起きで東の磯へ。 

後輩と投げ続けるが、全くあたりも無い。
帰ろうかなー、と思い出した頃、後輩が「きたあああああ!!!!!!!!」 と叫んだ。

見るとUC11がバットから曲がって、ドラグがギュイーーンと鳴っている!!

2人で叫びながら、気合でファイト。巻いても巻いても、またギュイーンと走られる。
ドン深の沖へラインが引きずり出される。

「な、何ですかね?? 化け物っすよね!!」と初めての化け物に、後輩アドレナリン全開!!

約5分経過。全く弱らない。しかも走り方がなんかおかしい。 

ふと疑問。


「も、もしかして、か、か、亀?」

2人の意見が一致した。
後輩、約10分戦い、腰痛限界となり交代。

まだまだラインは出るが、魚の感触が感じられない。
「た、多分亀かも・・・・」


このままではPEが無くなりそうな為、ドラグを締めたら、パーン、っと高切れした。

二人で磯で座り込み、しばらく笑った。

「いい練習になりました! 次こそは魚と戦います!!」

前向きな後輩だった。

次こそは、カッポレと戦ってほしい。
[PR]
by hokkyoku2 | 2010-07-14 17:06 | 釣り
<< たまには海から眺めてみよう Tokara >>