ナブラ

5月5日 大きな沖堤防に夢を託し、久々の瀬渡し。

爆風、ベイト無、小さなカスミをばらして玉。

5月6日 西の小さな沖堤防に夢を託し、2日連続の瀬渡し。
徹夜組が、朝カッポレらしきボイルと、カンパチ様の回遊を確認したとの熱い情報!!

ベイトはいるが、はい、また玉!!  この海に回遊魚はいないようだ(涙)。

5月8日 いつもベイトだけは沢山いる漁港へ出勤前釣行。
まず湾外のテトラを偵察。爆風で落っこちそうになり、頭から潮をかぶり即撤収。

ベタ凪の湾内は、相変わらずすさまじい数のイワシが平和に泳いでいる。
イワシの近くをずーっと投げ続けるが、平和すぎる。

1時間ほどして、突然、

「ズババババババーーーーー!!!!」 と海面が爆発する。 巨大ナブラだ!!
犯人の姿は見えないが、間歇的にナブラがおきる。海面が泡だらけになる。
ルアーマンがアドレナリン全開になる、この景色。

堤防を走り回る。
一度だけ犯人のでかいボイルがあった。鰺っぽくはない。 大きなスズキか?

しかしあらゆるルアーを投げるがまったく反応は無い。
しまいにはひっかかったイワシを背掛けして放置したが、反応無し(節操無さ過ぎ?)。

じれったい時間が過ぎ、出勤時間となり終了。

ナブラは出るが、ボイルは殆ど無い。 魚のレンジは実は深いのか?
通えばパターンを見つけられそうな気がする。
週末は大潮なのに、残念ながら出張。

また武器を増やして、来週挑んでみよう。 
[PR]
by hokkyoku2 | 2009-05-08 11:35 | 釣り
<< 仲間 連休 >>