1st contact


やっと日曜日。 いつもよりゆっくり釣りができる。

カマス磯には見切りをつけ、新たな磯の発掘に出かけた。
太平洋側の、名も無き瀬。
素晴らしいサラシが拡がっている。
一投目からヒット!! あわせた瞬間磯に飛んできた。

ご、極小ESO・・・ さようなら。

数投目、スズキが追ってきた!!!

一気に心拍数上昇。 そこでハッとした。

Déjà vu。

6年前、全く同じように、追って来たスズキめがけて、ルアーを投げた。
その数秒後にボクはサラシに飲まれていた。

奇跡的にその後打ち上げられたが、ほんとに死んだと思った。

ボクは成長していた。 

しっかりと足場と波を確認し、深呼吸を数回して、ルアーを投げた。

予想通りヒット!!!

いい引きを見せたが、数秒でバレてしまった。 
その後はかなり歩いたが、ヒットも無く、ヤガラとカマスに遊ばれた。

まだ時間があるため、移動。
今度は磯+堤防のある漁港。

堤防から磯のサラシぎりぎりへキャストを繰り返す。
数投目、大切にしていたレッドヘッドが、キャスト切れで殉職(涙)。 きっとカマスのせいだ。

システムを組み直しながら、海を観察。
ミノーでは届かない沖瀬にいいサラシがある。

ペンシルを付けて、フルキャスト。

着水直後、

「ドパーーン!!!」
と、出た。 GTみたいだった。

ラインテンションがかかるのを待ち、鬼合わせ2回。

ジリジリドラグを出しながら、磯に潜ろうとする。
魚と堤防の間に瀬があるため、避ける為に堤防先端へ誘導。
どうにか浮かすと、なかなかのヒラスズキ。

空気を吸わせ、暴れないようし、今度は堤防根元までお散歩し、ズリ上げた。

FCL、初めてのお仕事、お疲れ様でした。

78cm、立派なヒラスズキだった。

この磯は、「ヒラ磯」に名付けよう。
おうちに持ってかえり、黙々と捌く。 

f0202446_1332255.jpg


でっぷり太ってて、おいしそうだ。

刺身も、塩焼きも最高だった。


f0202446_929458.jpg

しばらくは、スズキ料理が続きそうだ。

明日も、頑張ろう。
[PR]
by hokkyoku2 | 2009-04-12 09:09 | 釣り
<< 2匹目のドジョウは・・・ 出勤前 カマス磯 2 >>