情報収集の日々

予想通り、朝5時に起きると、すっかり雨はやんで、風もない。

  出発だ。

昨夜航空写真で目をつけた、潮通しのよさそうな大きな漁港へ走る。
大きな長い堤防は、低い部分と高い部分でできており、直感的に高いほうを選んで先端まで進んでいく。
大体低いほうは途中で上れなくて、引き返すパターンが多い。

途中途中で1.5m程度ののぼり段差があり、タックル2セットを持ちながらは、
なかなかつらい。

最後の段差を上りきって、絶句。

最後は4mはある段差。 低いほうが正解でした(涙)。


泣く泣く出発地点まで戻り、堤防の低いほうからてくてく歩いていくと、難なく先端まで到着。

気を取り直して、潮目に向かい久しぶりのツインパワー8000+WBにポッパーをつけ、フルキャスト。
気持ちよくぶっ飛んでいく。

巻き始めると、突然スプールが異音を発し、ハンドルが回らなくなる。


ツインパワー、昇天。

手巻きでラインを回収し、そそくさと諦めSGPでミノーを投げる。 
途中コンコンあたるが乗らない。 99%ダツ。

またも 「ゴゴゴ!!!」 と PEダマができる。 このラインは二度と買わない。

回収しているとヒット。ロッドが思いっ切り曲がり、ギュイーーンとラインがでていく。

水面からお約束の巨ダツが飛び出て、tail walkで外れた。よかった。

出勤の時間が来てしまい、初めてのボウズで撤収。
帰り際イカ釣りの地元民と立ち話。
大物が釣りたくて来た、と言うと、

「K地点へ行け。あそこにはバケモンがウヨウヨしている。半端な道具じゃ獲れんぞ。
わしの知り合いは26kgを1時間かけて獲ったぞ。」

おもわずガッチリおじさんの手を握り、「その情報が欲しかったんですぅぅぅ!!」と
涙を流した。


近いうちK点の調査に行こう。
[PR]
by hokkyoku2 | 2009-04-06 21:29 | 釣り
<< うわさのK地点 休日 雨 >>